スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや、見てる人いないと思うけど 2009.05.21

苦悩し、やほーに愚痴った上で発覚した真実














料金未納。





乙wwwwwww








えー適当に更新していきます



俺も音うpできるやつにしようかなー



でもエレキは演奏には全く向かないガラクタなんで



意味ねえか・・・



いやアコギでもうpしようかな



gdgdですww





今年の文化祭出ることになりました



いやまだよくわかんないけど・・・



サポメンですね



友人のストラト借りて出場



ストラトで弾いたことないからなぁ・・・



まぁ、夏ごろぼちぼちと。





今もいろいろやってるんですが



うーん



とりあえず「Butter-Fly」やります



まぁ詳しく決まり次第お知らせしようかなww















ギターほしいよ・・・
スポンサーサイト

何故かというと 2009.02.16

なんでなんだろ





インターネットに繋がらない

きっとルータ辺りが悪いので

どうしようもねぇw



ギター買うかも

エピのカスタムかな確か

お金貯める!

ヒトなんてちっぽけな存在だ 2008.12.20

しかし人間は、いかに生きるかによって大きさが決まるんです。

つまり、動物としてのヒトは、地球で生きているただの生命体。

しかし社会における人間は、その働きによってどれだけ有名になるか。
どれだけビックな存在になれるか。

僕もビックな人間になりたいです。



最近本棚をあさってると、こんなものが出てきました。

お~い!竜馬 (第1巻) (ヤングサンデーコミックス〈ワイド版〉)お~い!竜馬 (第1巻) (ヤングサンデーコミックス〈ワイド版〉)
(1998/02)
武田 鉄矢小山 ゆう

商品詳細を見る


思わず読みふけってしまい、気付けば午前4時・・・
やはり人間、特に男の子はヒーローに惹かれる習性があるみたいです。


江戸末期の混沌とした世の中を
まるで馬のように、はたまた竜のように駆けていった坂本竜馬。
ほんとは龍馬らしいんですけど・・・いいんです!

幼少時代は泣き虫で臆病な子供。
いつもいじめられていた竜馬でしたが
母の優しさや、死別によって変わっていきます。

そしてその当時の土佐で起きていた、郷士と上士の身分差別が気に食わない竜馬は
ついに政治の世界に足を踏み入れはじめました。

そこでさまざまな人と出会い、尊王攘夷だの開国だの揺れていた日本の中で
ただ一人、ビジネスで日本を強くしようという夢を持っていた人ですた。

そしてさまざまな人の死、思いを背負い西東奔走し
薩長同盟の仲介や船中八策の策定など、多くの功績を残し
夢半ばではあったのですが、殺害(暗殺)されました。

ほんとにすごい人だと思います。
おおらかな性格で、器の大きい人物だし
剣術の腕はすごいが絶対人を斬らない。
そのため人望が厚く、常に誰かに慕われていた人なんです。
こんな人になりたいです。
さらには14代将軍家茂にも慕われていたとか・・・すごい・・・。



そしてこれに続く、オススメしたい作品がこちら!

日露戦争物語―天気晴朗ナレドモ浪高シ (第1巻) (ビッグコミックス)日露戦争物語―天気晴朗ナレドモ浪高シ (第1巻) (ビッグコミックス)
(2001/08)
江川 達也

商品詳細を見る


以後続刊。
イメージがないっぽいですが・・・

日本海海戦って知ってますかね?
あのロシア最強艦隊「バルチック艦隊」を日本の艦隊が倒した海戦。
日本海海戦といえば、「天気晴朗ナレドモ浪高シ」とか
「東郷平八郎」とか、「丁(T)字戦法」とか有名ですよね~

では、この海戦の参謀って誰か知ってます?
僕の中で会ってみたい偉人No.1の人なんですよ。

「秋山真之」

このマンガは、その人が主人公なんですよ。
んで、話の中に出てくる人々もすごい人たちばかり!

正岡子規、夏目漱石などの文豪達・・・
そして、竜馬の話とつながる人物たち
陸奥宗光や山県有朋、高杉晋作など
有名人がたくさんでてきます!

ぜひこの作品もあわせて読んでみてください。



たまには歴史書もいいなぁ・・・とおもいつつ
禁書目録が欲しい玲でした。
あと部活がキツいっす。ノシ

目が腫れた。痛い。 2008.12.10

テスト終わりました

いろんな意味で。



最近字に活力がないのは

携帯からの投稿だからです。



パソコンつけるの

めんどくさいです。



またダカポのレビューでも

書こうかなと思ってます。



やる気の出るその日まで

ノシ

第33節『クラシコ』ホーム最終戦 2008.11.29

横浜FM-東京V
(日産スタジアム)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0 前半 0
2 後半 0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
合計 2 - 0

▼横浜FM
<得点>
1-0松田(後半13分)
2-0長谷川(後半44分)
<警告>
狩野(前半15分)
金 根煥(前半27分)
<退場>
▼東京V
<得点>
<警告>
柴崎晃(後半22分)
<退場>


いやあよかった!
ホーム最終戦を勝利で飾れました
中澤も復活してました
来季も頑張ってください。

松田の個人突破からのミドルシュート
素晴らしい!
あとアーリアは初ゴールおめでと(^ω^)

さて今季はあまり調子がよくなかったですが…
来季は優勝するために、勢いをつけてほしいです。
残りの試合も全勝しよう!

ダレ ダーレダレダレ ダーレダレ 横浜!


あ、もうすぐテストorz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。